集客を爆発的に増加させる「毎日アクセスコンテンツ」

2019年2月25日

 Googleのアナリティクスを設置していても、1カ月のページビュー数が1,000件を下回っている場合、計測しても次の指針を出すことができません。

なぜなら圧倒的にビュー数が少ない場合、偶然の要素で特定数値が跳ね上がって見えるなど、毎月指針が安定しないためです。

このような場合はアナリティクスの計測から検討する前に、アクセス数の増加を実現することが肝要になります。

ただ、残念なことに固定コンテンツだけの場合はアクセス増加は望めません。
なぜなら1回見たことある情報は、毎日見ていただけないためです。

今回は、爆発的にアクセスを増加させるコンテンツについて考察いたします。

自分が毎日アクセスするサイトは、なぜ毎日アクセスするのかを考える

 例えばYahooとか、ショッピングサイトであればamazonなど自分自身が頻繁にアクセスるサイトがあるかと思います。

なぜ頻繁にアクセスするのでしょうか?

自分自身のことなので、答えはすぐにでます。
Yahooであれば、新しいニュースを見るため。
amazonであれば、欲しい商品を探すため。

いろんな理由があるかとは思いますが、大抵の場合は「新しい情報を得る」ことが目的で特定のサイトを毎日見ます。

逆に新しい情報がない場合は、毎日見る気にはならないのではないですか?

そしてこれはビジネスホームページにも当てはまることなのです。

一般サイトよりも比較的集客が多い傾向のあるショッピングサイトの場合

ショッピングサイトは、通常サイトよりも集客が多い傾向があります。
新しい情報が毎日出るわけではないですが、商品情報(商品名など)が検索サイトに表示され、集客を伸ばすためです。

ショッピングは商品を選んでいる最中が一番楽しいものです。
それはネットショッピングも同様です。

商品を選んでおられるお客様に対し、ショッピングが楽しくなるサポートをすればリピート率も上がります。

商品掲載を充実させ、商品に関する基本情報のほかに、製作時のエピソードや商品にまつわる話など余談も混ぜます。
一つ一つの商品情報に「読み応え」を持たせることで、集客がぐっと増えます。

実際、月商100万円を超えるショッピングサイトはいずれも商品情報の文章量が多く書かれています。

閑古鳥が鳴くオフィシャルサイトの場合

ホームページ1ヶ月の集客が100PV未満のような場合は、ホームページの情報が固定情報のみになっていると思われます。

ホームページへの集客を向上させるためには、新しい情報が必要です。
そこでブログを利用します。

商品の追加情報や、プレリリースなどお客様の役に立つ情報を定期発信してゆくことで、毎日アクセスしていただく理由を生み出すことができます。

内容が面白かったり、役に立ったりすればそれだけ集客が増えます。
すぐに受注に結び付かなくても、社名を目にしていただくことは大変ありがたいことです。

こういったブログは「ビジネスブログ」とも呼ばれます。
あまり趣味的なことは書かず、お客様へのサービスとして情報を提供することが肝要です。

私どもも、以前はホームページへのアクセスが1ヶ月100PV未満でしたが、現在では10,000PVを達成しており今も少しずつですが伸び続けています。

結局集客を爆発的に向上させるのは「日々の努力」

集客向上を実現するための手法はあります。
しかしながら実現するためには、日々コツコツとお客様のために情報を書き続けることが必須です。

楽して集客は実現できないのです。
でもそれは、インターネットがなかった時代の集客と同じです。

ただ、「千里の道も一歩から。」
努力を積み重ねた方が勝つ仕組みですので、チャレンジする意義があります。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


Twitterでもweb集客向上、webマーケティング等についてブログの内容以外の情報発信もさせていただいております。Twitterもご覧いただければ幸いです。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております