ワードプレスが異常に重くて対処しました

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年明け一発目のブログ更新を行おとしたところ、ワードプレスにログインできませんでした。
エラーにならず、ずっとログイン待ちで止まっている状況でした。
とても支障の出る状況であり、いろいろ調査して原因と思われるものを突き止めました。

何はともあれ、ログインをできる状態に

いろいろネットで調べてみると、プラグインカットするとログインできることがあるとあったので、まずは[plugins]フォルダをリネームし、空の[plugins]フォルダを作り、仮想プラグインカット状態でログインを試みてみました。

すると、ログインすることができました。
この時点では、プラグインが原因でないかと推測いたしました。

プラグインオールカットでも異常に重たい
画面を切り替えるだけで3分。

ワードプレスが重たい原因は、リビジョンが多い、プラグインの暴走など様々な要因があります。
ひとつずつ原因を探っていこうといろいろ試しましたが、管理画面が異常に重たい状態が続きます。何かがおかしいと感じました。

試しに、プラグインオールカットし、リビジョンなど不要なデータを削除し試してみましたが、異常に重たい状態は治らず。記事新規追加ボタンを押しても3分後に表示されるような状態です。

ただ、アナリティクスのリアルタイムアクセス状況や、サーバーの障害情報などを見ても、いたって平穏な状態。「ワードプレスが重い場合の対処方法」に関する情報をかたっぱしから試しても一向に改善しません。

別フォルダでワードプレスを新規インストールしてみたら意外なことが・・

もしかして、プログラム部分に何か問題が発生したのではないかと思い、フォルダ、データベースを分けてワードプレスを新規インストールしてみました。

驚きました。
新規インストール状態で、データが何も入っていない状態のワードプレスが異常に重たい。
プラグインとか、データベースとか、画像とかのレベルではないことがわかりました。

ただ、サーバー自体はサクサク動いています。
もしサーバーの問題であれば、同じドメイン以下にあるオフィシャルサイトも異常に重くなるはずなのに、そこは軽い。

重たいのはワードプレスだけ。

PHPのバージョンを7に上げてみても異常に重い

PHPのバージョンを7にすると改善するとの情報もあり、試しにPHP7にバージョンを挙げてみました。・・・・・状況は変わらず重いまま。
ここで、ふとあることに気が付きました。

原因はほんとに意外なところにありました。

お手上げかとも思われましたが、ある一つのことがひらめきました。
このブログはさくらサーバーなのですが、サーバーのファイヤーウォールを設定しています。
プログラムによっては、不具合が出たりするケースがあるのですが、このドメインには設定しています。もしかして、ワードプレスとの間に干渉が発生しているのではないかと思いました。

恐る恐るファイヤーウォールオフ。
・・・・・・・サクサク動く。

また一つ良い経験をいたしました。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。 鋭意ご対応申し上げます。
ホームページのご提案もさせていただいております