Outlookが起動しない問題に対処(プロファイルの読み込み中で止まる)

2019年12月13日

 朝いつものようにOutlookを起動しようとしたところ、「プロファイルの読み込み中」で固まったまま起動しなくなりました。

メールはもとより、スケジュール管理などをOutlookでおこなっているため、起動しないと一大事です。

色々調べて対処できましたので、忘備録として記録いたします。

現象はこのような感じです。

Outlook起動時に上記の表示になりますが、しばらくこの状態で固まります。

やがて警告メッセージが表示されます。

最後はこのようなメッセージが表示されました。
パソコンを再起動しても、同じことの繰り返しで、Outlookを起動することができません。

いつものごとくググって調べました。

原因はOutlookプロファイルの破損

Outlookは、プロファイルにメール設定を保存しています。
このファイルが壊れると、Outlookは起動できなくなります。

スケジュールや、メールデータ、住所録などは別ファイルであるため、消えませんが、メール設定は残念ながら消えます。

ただ、メール設定だけをやり直せば復旧することができます。

Outlookプロファイル復旧の方法

まずコントロールパネルからメール設定を開きます。
やり方は以前の記事ですが「アカウント変更画面の開き方」をご参照いただければ幸いです。

メール設定を開いたら、以下の図のように「プロファイルの表示」をクリックします。

プロファイル一覧が表示されますので、「追加」をクリックします。

新しいプロファイルの追加が表示されますので、プロファイル名を任意名称で入力し、OKを押します。

新しいプロファイルを選択したら「常に」使用するプロファイルとして登録します。

これで、Outlookが起動するようになります。
あとは、新規メール追加を行えばOKです。

受信メールやスケジュールを復元する場合は「既存Outlookデータファイル」を選択する

すでに受信済みのメールを復元するためには、新規メール追加時に、既存のOutlookデータファイルを参照選択します。

後から変更できないので、間違えた場合は、いったん設定を消して、アカウント追加を最やり直します。

仕事の予定管理は大事であることを改めて認識しました。

メールやスケジュールは、仕事の直接作業ではないため「作業」自体はできます。

しかしながら、複数案件を抱えている状況であったため、何から手を付けなければいけないかが一気にわからなくなり、とても焦る状態になりました。

スケジュール管理は仕事と密接しているということを改めて認識しました。
またこの記事が皆様のお役に立てば幸いです。

スケジュール管理を同期するやり方についてこちらで説明しています。
併せてご参照いただければ幸いです。

メールやWindowsに関するトラブル・問題解決の記事を以下にまとめています。
またご参考になれば幸いです。

メール・WIndowsに関するトラブル解決レポート一覧

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております

スポンサーリンク