word 2019 で逆順印刷のやり方

2019年10月16日

wordで資料を作成し、印刷すると通常は1ページ目から印刷されます。
プリンターにもよりますが、通常は先に印刷したほうが下になり、後のページが上になります。

印刷されたものを、手でソートしなおして、ホッチキスで止める作業をします。
3、4ページのものならばさほどのことではありませんが、30ページ、40ページの資料が10部とかになると、途端に面倒になります。

そこで、wordにページ逆順印刷する機能がないか調べてみました。

思ったより簡単にできます。

Acrobat Reader 等は印刷オプションに、「逆順印刷」指定があります。
しかし、wordにはその指定がありません。

ただ、指定ページ印刷があり、そこで印刷順番を指定できます。

赤枠の「ページ」部分は、一部のページのみを印刷する場合に使用する欄ですが、ここを「最終ページ - 1ページ」という風に指定すると逆順印刷ができます。

最終ページは、印刷プレビューの一番下に表示されています。

画像の例だと、総ページ数が11ページなので、「11-1」と指定します。
これで逆順印刷が実行されます。

何かと忙しい現代。
時短テクニックを一つ覚えました。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております

スポンサーリンク