Wordpless 5.2.3「更新に失敗しました」に対処

 Wordplessで「下書き保存」や「更新」をすると「更新に失敗しました。」というメッセージが出るようになりました。

いろいろ四苦八苦しながら解決できましたので、忘備録として記録します。

現象はこのような感じです。

記事編集画面の上部に、画像のようなエラーメッセージが出ます。
ただ、以下の特徴があります。

  • エラーが出るときと出ない時がある。
  • 文字数が少ないとエラーが出ず、文字数が多くなるとエラーが出るようになる。
  • エラーが出た後、文字数をカットするとエラーがでなくなる。

とにもかくにもいつものごとくググってみました。

ググって試してダメだったこと。

 「wordpless 更新に失敗しました。」で検索するとたくさん出てきました。
調べて分かったのは、原因が多岐にわたるという点です。
原因と思われる以下の対応をしましたが、いずれも解決には至りませんでした。

・クラシックエディタープラグインに戻す。→改善せず
・wordplessのバージョンを古くする。→改善せず
・TinyMceプラグインをオフにする。→改善せず
・MySQLのバージョンを最新にする。→最初から最新版
・PHPのエラーを調べる。→エラーが出ていない

ググるとたくさん情報は出てきましたが、いずれも今回の現象には該当していませんでした。

テスト環境で試してみることに

 本番環境は稼働中のため、全プラグインオフは怖くてできません。
そこで、テスト環境でいろいろ試してみることにしました。

まず、現象が再現することを確認しました。
データベースを初期化し、データ0の状態から試しました。
やはり、文字数が多くなると現象が発生しました。

そこで、プラグインをオールカットしてみると、今度は現象がでなくなりました。

どうやら、特定のプラグインに原因があるようでした。

原因は意外なプラグインでした。

プラグインをひとつづつ有効にしていき、現象を確認してゆき、原因となるプラグインを特定しました。

そのプラグインは「WP User Avatar」が原因でした。

ワードプレスには、ログインユーザーを追加する機能が標準でありますが、このプラグインは、ユーザーごとにオリジナルアバター画像を設定するプラグインです。

一見関係ないようなプラグインですが、ワードプレスはプラグインが容易に「根幹部分」を操作できるので、ありえない話ではありません。

「 WP User Avatar 」プラグインを無効にすることで、現象が発生しなくなりました。

これはこれでよい経験として。

 ワードプレスはプラグインによる拡張が容易な反面、プラグインが原因で発生する不具合があるということを体験いたしました。

プラグインは便利ですが、ワードプレス本体のバージョンアップを機に不具合が発生することがあるということです。

ワードプレスはプラグイン使用を極力少なくし、ブログ目的で使用するのが、安全なのかもしれません。

また一つ良い経験をいたしました。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


Twitterでもweb集客向上、webマーケティング等についてブログの内容以外の情報発信もさせていただいております。Twitterもご覧いただければ幸いです。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております