X-Spam-Flag: YES をoutlookに設定し迷惑メールを除外する

昨今のメールサーバーには大抵迷惑メール対策機能があります。
サーバー側で迷惑メールを削除するというものですが、これだと正しいメールがサーバー側で削除される懸念があります。そのため、せっかくの機能を設定しないままというのが実情です。

ただ、サーバー側での迷惑メール自動削除以外にも方法があります。
それは、サーバー側で迷惑メールにフラグを立てて、outlookでメール受信時にフラグが立っていたら、迷惑メールとして処理するというものです。

この方法だと、メールが削除されることがなく迷惑メールフォルダーに自動で入るようになります。

設定手順が多いですが、手順通りにやればできますので、迷惑メールをサーバー経由で排除されたい場合にご参考いただければ幸いです。

忘備録として残します。

手順は以下の通りです。































X-Spam-Flag: YES  を入力します。




































手順は以上です。
また何かのお役に立てば幸いです。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


Twitterでもweb集客向上、webマーケティング等についてブログの内容以外の情報発信もさせていただいております。Twitterもご覧いただければ幸いです。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております