word2016でリボン、タブが表示されない現象を直す

 昔からwordは、フォントの調整などリボンで表示される作業項目をよく使用します。

ある日wordを開いたところ、リボンがすべて非表示になっていました。
使い勝手が非常に悪くなったため、リボンの表示について調べてみました。

忘備録として残します。

普段のwordのリボンはこんな感じです。

それがこうなってしまいました。

直し方その1(リボン固定化方法)

リボンの非表示状態でタブをクリックすると、リボンが一時表示されますので、その状態でリボン固定化ボタンを押すと、常時表示になります。

直し方その2(リボンオプション設定)

リボン表示のオプションをクリックすると、リボンを表示するかどうかのメニューが表示されるので、「タブとコマンドの表示」をクリックすると直ります。

いつも使い慣れている画面が急に変わると焦りますが、大抵ちょっとしたことだったりするものです。

ちなみに、エクセル2016でも同様でした。
この記事がお役に立てれば幸いです。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


Twitterでもweb集客向上、webマーケティング等についてブログの内容以外の情報発信もさせていただいております。Twitterもご覧いただければ幸いです。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております