ワードプレスのRSSにサムネイル画像を追加する

ワードプレスのRSS情報から、ホームページにブログの更新情報を掲載することがよくあります。

その際に、サムネイル画像も表示したい場合があります。
しかし、ワードプレスはRSSにサムネイル画像が追加されません。

そこで、ワードプレスのRSSにサムネイル画像を追加する方法について調べてみました。

RSSの「description」部分に画像を追加する

 いつものようにググって調べてみると、wordplessには標準でサムネイル画像を追加するための手順がありました。

functions.phpの一番下に以下のコードを貼り付けるとRSSに画像が付加されます。

あれ?画像の縮尺が1:1になっていない!?

 当然といえば当然ですが、この方法だと投稿時そのままの画像がRSSに反映されます。用途としてはRSSから記事の一覧表示を行いたいので、サムネイル画像は縮尺が1:1(正方形)になっていてほしいものです。

事実、ワードプレスでの記事一覧表示のサムネイル画像は、縮尺が1:1になっています。

そこでサムネイル画像を表示する方法を調べてみました。
それがこちらです。

わかりますでしょうか?

get_post_thumbnail_id($post->ID)をthe_post_thumbnail(‘thumbnail’)に変更しました。

これで、縮尺1:1にトリミングした画像が表示されるようになります。

もうちょっと欲を出して、情報を取りやすく整理してみました。

目的としてはこれで達成できているのですが、取り出し側の手間を考えて、もうちょっと調整してみました。

それがこちらです。

先の2つは、<img>タグをそのまま抜き取っていますが、これは画像のURLだけを抜き取ります。

wp_get_attachment_image_src()関数は、画像のURL、サイズなどの情報を抜き取ってくれます。

パラメータの’thumbnail’は、元画像でなく、サムネイル画像を取得するという意味です。ほかにも’medium’(中サイズ),’large’(大サイズ)’full’(原本サイズ)があります。

ちなみに、ワードプレスの「設定」→「メディア」からこれらの具体的なサイズを指定することができます。

<imgurl>、<text>タグはオリジナルタグですが、RSS取得をする際に、画像部分と本文部分を分割する必要があります。その際にしるしとしてタグがあるとべんりです。

※RSS取得するツールに、独自タグの使用ができない場合は、記述しないでください。

できる方ならば力業でワードプレスのデータベースから直接新着記事を取り出す方法もありますが、RSSを利用したほうが手軽です。

あと、ついで事ですがワードプレスはデフォルトでは、RSSに画像、文章が全文掲載されます。それはブログパクリをされ易くしています。

設定→表示設定 から、「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」を「抜粋のみを表示」に変更しておくと、RSSからのブログパクリはできなくなります。

RSSはうまく使っていきましょう。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


Twitterでもweb集客向上、webマーケティング等についてブログの内容以外の情報発信もさせていただいております。Twitterもご覧いただければ幸いです。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております