outlook.comメールにこちらからのメールが届かない問題に対処。

2019年11月13日

 最近のフリーメールはセキュリティが強いせいか、メールを送信しても迷惑メールに入ってしまったりなど、なかなかうまく届かないということがしばしばあります。

ところが今回、「まったくメールが届かない」という事象が発生しました。
ちなみに届かない相手は「outlook.com」のメールを使用している方です。

特定の方だけではなく、自分自身のoutlookメールにも届かなかったため、設定等の問題ではありませんでした。
いろいろ試行錯誤して対処できたので、忘備録として記録します。

現象は次の通り

【前提】
①自分のメールアドレス: sample@office-obata.com (※仮のメール名です)
②相手のメールアドレス:*************@outlook.com (※仮のメール名です)
①から②へメールを送信するものとします。

outlookフリーメールへメールを送ると、以下のようなエラーが返ってきます。
一見、②側の拒否設定のように感じられますが、特定の相手だけでなく、outlook.com、outlook.jpなどoutlookのフリーメールを使用している方すべてはじかれるため、相手方の設定ではないようです。

タイトル:Returned mail: see transcript for details

Final-Recipient: RFC822; **********@outlook.jp Action: failed Status: 5.7.1 Diagnostic-Code: SMTP; 550 5.7.1 Unfortunately, messages from [***.***.***.***] weren’t sent. Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3150).
You can also refer your provider to http://mail.live.com/mail/troubleshooting.aspx#errors. [**************
.eop-APC01.prod.protection.outlook.com]


原因はメールサーバーがマイクロソフトの「ブロックリスト」に登録されていたため。

英語のメールが返ってくると、つい拒絶反応が出てしまうものですが、内容をよく見ると、原因が書かれています。

Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3150).

わかりますでしょうか。
赤字の文末に「block list」と記載されています。
つまり、「IPアドレスレベルで、マイクロソフトのブロックリストに登録されています。」ということです。

IPブロックされていては、設定等ではどうにもできません。
なんとも困った事象です。

ブロックリスト解除をマイクロソフトの申請フォームから解除を申請してみました。

例によって、ググってみると意外にoutlook.comにメールを送れない、ブロックリストに登録されて困ったという記事がたくさん出てきました。

皆さん大変お困りのようでした。
解決するには、マイクロソフトにブロックリストの解除申請を行うという方法でした。

以下のURLより内容を入力し、申請をしてみました。
https://support.microsoft.com/ja-jp/supportrequestform/8ad563e3-288e-2a61-8122-3ba03d6b8d75

英語版を日本語に変換したようなフォームなので、少し言葉の解釈がむつかしいのですが、以下の表のように入力し、送信しました。

①自分のメールアドレス: sample@office-obata.com (※仮のメール名です)
②相手のメールアドレス:*************@outlook.com (※仮のメール名です)

問題のタイトル 依頼名本文タイトルを入力します。「block list 解除のお願い」など
連絡先の名前 自分の名前を入力します。半角アルファベットが推奨です。フルネームでなくても大丈夫です。
どのドメインに送信先しますか? 相手方のドメイン名を選択します。今回のケースだとoutlook.comです。
連絡先のメール アドレス マイクロソフトからの結果通知を受け取るためのメールアドレスを入力します。①の送信元メールでOKです。例)sample@office-obata.com
どのドメインから送信先しますか? ①の送信元メールの@より後ろを入力します。例)office-obata.com
お客様の会社やお客様ご自身について表しているのはどれですか? ①送信元のメールのサーバーについての質問です。レンタルサーバーであれば「その他」を選びます。
送信 IP または送信 IP の範囲 エラーが返ってきたメールに記載されているIPアドレスを記入します。messages from [***.***.***.***] の*の部分に記載された数字を入力します。
サーバーは専用ですか、共有ですか? レンタルサーバーならば「共有」です。
エラー メッセージをコピーして貼り付けてください エラーが返ってきた本文をそのまま張り付ければOKです。
例)


Final-Recipient: RFC822; *********@outlook.jp
Action: failed
Status: 5.7.1
Diagnostic-Code: SMTP; 550 5.7.1 Unfortunately, messages from [***.***.***.***] weren’t sent. Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3150). You can also refer your provider to http://mail.live.com/mail/troubleshooting.aspx#errors. [***************.eop-APC01.prod.protection.outlook.com]

Web サイトの URL を指定してください ①のメール同一ドメインを使用しているURLを貼り付けます。

正しく受理されれば、受付のメールがマイクロソフトから送られてきます。

フォームから解除申請を送ってから数時間後、マイクロソフトから「受理しました」という旨の英語のメールが届きました。

それから2時間ほどで、「ブロックリスト解除しました」という旨のメールが届きました。

解除されてから浸透するまで、場合によっては1日ほどのタイムラグがあるとのことでしたが、無事outlook.comのメールあてにメールを送って届くようになりました。

なぜブロックリストに登録されたかは不明ですが・・

原因はマイクロソフトのブロックリストに登録されたことですが、なぜ登録されてしまったのかは不明です。

ただレンタルサーバーの場合は、同一IPアドレスを複数の契約者で共有することになります。マンション、アパートは住所を共有するようなイメージでしょうか。

そのため、別の共有者がブロックリスト登録されれば、同じ棟にいるメールアドレスすべてブロックされる仕組みです。

身に覚えがなくてもブロックリスト登録されることはあるということです。

そういった場合は、手間ですが解除申請フォームから申請するしかないようです。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


Twitterでもweb集客向上、webマーケティング等についてブログの内容以外の情報発信もさせていただいております。Twitterもご覧いただければ幸いです。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。
微力ではございますが、鋭意ご対応申し上げます。

ホームページのご提案もさせていただいております