WORDで奇数ページと偶数ページでページ番号の位置を変える

WORDで資料作成をする場合、フッター部にページ番号を差し込みします。
A4綴りの場合は、フッター部中央にページ番号を入れます。

ただ、近年用紙のエコも考えて、A3用紙に両面で冊子印刷します。
その時にページ番号の位置が気になりました。

奇数ページは左位置、偶数ページは右位置にできれば、冊子印刷自にページ番号が見やすい位置になります。

WORDで奇数・偶数ページで、ページ番号の位置が変更できるのか調べてみましたので、忘備録として記録いたします。

やりたいこと:奇数ページは右/偶数ページは左にページ番号を配置したい。

普通にページ番号設定すると、全てのページに、同じ位置に配置されます。
これを見開きになったときに、左のページは左位置に、右側のページは右位置にページ番号を設定します。

設定方法(1)まずはそのままページを挿入

まずは、いつも通りにページ追加を行います。
挿入タブ→ページ番号から追加できます。

設定方法(2)奇数/偶数別ページ指定にチェックします。

奇数ページを選択した状態で、「ヘッダーとフッター」タブを選択し、奇数/偶数ページ別指定にチェックします。

これで、奇数ページにだけページ番号が割り振りされました。

設定方法(3)偶数ページのページ番号を設定する

偶数ページを選択し、再度ページ番号の挿入を行います。
今回は「左寄せ」のページ番号を設定します。

奇数ページと偶数ページごとに、計2回ページ設定します。
結果、偶数ページと奇数ページで表示位置を変えることができました。

何かできそうでできない機能でした

WORDの機能は熟知しているようなつもりでいましたが、意外とわからない機能があります。

今回も簡単にできると思ったのですが、結局試行錯誤して結局ググって調べました。

本記事がまたお役に立てば幸いです。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。 鋭意ご対応申し上げます。
ホームページのご提案もさせていただいております