印刷とホームページは2本の槍

ホームページだけが持つ広告としての長所

ホームページの長所

ホームページが一般化して以降その特性と、パソコン、携帯、スマホの飛躍的な普及により紙面、マスメディアに続く第3の媒体として発達してきました。
ここまで普及した理由の一つとして、紙面広告、マスメディア広告には無い長所があげられます。

その長所とは「広告の持久力が長い」という点です。
つまり、インターネット上にホームページを出すことで、長期にわたりインターネット上の広告として掲示され続けているという点です。

ホームページの弱点を知る

ホームページの弱点

紙面、マスメディアにはない特性を持っているホームページ広告ですが、弱点もあります。
それは「即効性が低い」という点です。

紙面、マスメディアは人の目に触れる機会が非常に多いですが、ホームページは「検索」されて初めて目に触れるため、ホームページを公開しても、人様の目に触れるまで時間がかかるという弱点がございます。

ホームページの弱点を印刷物で補う

弱点を補う

逆に紙面広告や、マスメディア広告は「即効性が高い」反面、一瞬で終わるため、「広告の瞬発性が高い」という特長があります。

つまり、紙面広告の「瞬発力」で集客し、ホームページ広告の「持久力」で集客の維持を保つのです。

ホームページと印刷は長所と短所が逆

長所を掛け合わせる

ホームページ黎明期は、印刷物の新しい媒体としてどちらかと言えば「印刷物の一種」としてとらえられていましたが、ホームページの活用方法が十分なされている現在では、紙面とは明らかに違う媒体として確立しています。

だからこそ、紙面とホームページ双方の長所を生かし、弱点を補うという方法が有効なのです。

複合型がこれからの広告の形です

これからの新しい広告のカタチ

いままでは、紙面だけ、ホームページだけといった単発広告が主でしたが、これからは紙面広告とホームページを同時に展開する複合型の宣伝が有効であり、これからの新しい広告の形と言えます。

私どもオフィスオバタでは、ホームページと印刷物両方の両方にご対応申し上げます。

お問い合わせはこちら

ホームページ制作
オフィスオバタ

私どもは砺波の制作会社でございます。気になる点が御座いましたら直ぐにお問い合せ下さい。

〒939-1324
富山県砺波市荒高屋300
TEL 0763-33-3290
FAX 0763-33-3242

アクセスMAP

ページトップへ戻る