プリンタの紙詰まりが直らない原因を特定しました。

2019年10月16日

インクジェットのプリンタを使用していると、時たま紙詰まりになることがあります。
紙を取り除けばすぐに直る現象なのですが、今回「永久紙詰まりアラーム状態」に陥ってしまい、難儀いたしましたが、解決できましたので、忘備録として残します。

 

印刷途中で「紙詰まりアラーム」が発生

いつものように、プリンタで印刷していたところ、途中で紙詰まりアラームが鳴りました。
見たところ、特に問題はなさそうだったのですが、とりあえず印刷途中の紙を引き抜き、印刷を再開させようとしたところ、「紙詰まりしています」のメッセージが再度表示されました。

プリンタの開閉できる部分をすべて開けて、紙が詰まっていないか確認し、紙が詰まっていないことを確認しているのに、「紙詰まりエラー」が一向に消えませんでした。

 

様々な方法を試してみましたが、効果なし

ネットで同様の現象が発生していないか調べてみると、山のように出てきました。
皆さん、同様の現象でかなり悩んでおられたようです。

まず、プリンターの紙詰まり解消機能というのを使用してみましたが、その機能自体が動作しませんでした。

次に、紙詰まりセンサーの汚れを取る作戦をとってみましたが、これでも効果がありませんでした。

さらに、電源を切ってしばらくしてから再起動も試しましたが駄目でした。

もしかして、故障かなとも思いました。

 

原因は意外なところにありました。

買い替えも視野に入れつつ、汚れのふき取りをしてみようと、綿棒を使って手の届かないところを拭いていたのですが、プリンタの死角に紙くずを見つけました。

上から見ると見えない位置でしたが、写真のように横から見ると見える位置に紙屑が入っていました。
それが以下の写真です。

プリンタの端っこに、乗っかるように紙屑が入っていて、つまんで取ると「紙詰まりエラー」が解消されました。

取り出した紙くずを見てみると、以前紙詰まりした用紙の切れくずでした。
たまたまセンサーの死角にいて、しばらくの間エラーになっていなかったのですが、プリンターの振動等で、センサーのある位置に移動しエラーが発生していました。

ある意味、センサーは正しく動作していました。
こんなこともあるのかと思いましたが、また一つ良い経験をいたしました。

1時間くらい悩んでいたのですが、あきらめなければ解決の糸口を見つけられるものだと実感いたしました。

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。 鋭意ご対応申し上げます。
ホームページのご提案もさせていただいております