WORDの表組本体を中央に配置する方法について調べました。

2020年8月19日

WORDで資料作成をしていたところ、横幅の短い表組が左寄せになっていて、少し見にくいと感じました。

中央寄せにしたほうが見やすいとおもい、真ん中に配置しようとおもいました。

あれ、どうやれば表組みを中央寄せできるんだろう…

なんかできそうでできない操作でした。
調べてうまく中央寄せできましたので、忘備録として記録いたします。

何もわからず力づくでやって失敗

表組は、マウスでつまんで移動ができます。
真ん中あたりに移動すれば完成!
と思いましたが・・・実際はそんな簡単ではありませんでした。

表組の移動は簡単なのですが、「真ん中はどこ?」という状態になり、うまく中央寄せができませんでした。

疑問:もっと正確に中央寄せする方法はないものでしょうか?

手動で合わせると、たいてい誤差が発生します。
やはり、自動で中央寄せしたほうが、精密に真ん中によります。

表組そのものを中央に寄せる方法はないものか?
と調べてみたところ、思いのほか簡単な方法がありました。

表組の中央寄せのやりかた

WORDには表具身を精密に中央寄せする指定がありました。
以下にそのやり方を記載いたします。

(1)表のプロパティを開く

表を右クリックすると、サブメニューが表示されます。
下のほうに「表のプロパティ」があるので、クリックします。

(2)表の中央寄せを選択

表のプロパティを開いたら、配置→中央揃えを選択してOKを押します。
これだけです。

無事表組が中央によりました

思ったより、簡単にできました。
もしかしたら、適当にやっていれば調べなくてもできたかもしれません。

さらに簡単なやり方がありました。

以外に簡単だなー。
と思いながらいろいろ試していたら、もっと簡単な方法がありました。
「表のプロパティ」を開かなくても、ホームタブの中央寄せを押すだけでできました。

また本記事がお役に立てば幸いです。

WORDに関するトラブル・問題解決の記事を以下にまとめています。
またご参考になれば幸いです。

WORDに関するトラブル解決レポート一覧

今回のレポートは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。


ホームページに関するお悩み事やご相談事がございましたら私どもまでご連絡ください。 鋭意ご対応申し上げます。
ホームページのご提案もさせていただいております